汚れのない

無原罪とは何ですか:

汚れのない汚れはなく、汚れはありません 。 この用語は、聖母マリア、無原罪懐胎の特定のイメージを指すためにカトリック信仰によって使用されます。

汚れのない単語は、汚れを意味する黄斑という用語と、後に付けられる用語の否定を示す接頭辞「i」から形成される名詞です。 ポルトガル語のmaculaは、同じ執筆のラテン語、maculaから来ています。

Maculaの意味についてもっと学びましょう。

ブラジル北東部では、「汚れのない」という言葉は、「純粋な」という用語とその派生語の同義語として、カシャーサも意味します。これは、この国の他の地域でも飲料の指定に使用されています。

無原罪懐胎

無原罪懐胎はカトリック教会の教義であり、聖母マリアを「恵みに満ちた」ものであり、原罪から解放されているとしています。 そのためには、神の子である彼の息子イエス・キリストのそれだけでなく、彼の概念も祝福されていたでしょう。

もともとの罪がないのは、事実、創設時におけるマリアの両親の無関係です。 彼女の人生はその場、現場から始まったのではないので、これは彼女を神聖で汚れのない祝福にします。

「無原罪懐胎」という表現は、傷を付けずに考え出されたものを正確に意味し、聖母の名に付随する称号として使われています。