貧困の意味

貧困とは何ですか:

貧困は貧しい人々の状態、すなわち生活の質と尊厳をもって生き残るための基本的な条件を持っいません 。 貧困はまた、貧しい人々の社会的および経済的階級のことを指すこともあります。

貧困は、生活に欠かせない商品やサービスの欠如など、個人の生活のさまざまな側面(食べ物、衣服、健康管理、住居など)を網羅していると見なすことができます。

社会的剥奪も貧困の主な特徴の一つ、つまり社会に平等に参加する人々がいないことです。 これは社会的排除の概念に関連しています。

社会問題の意味も見てください。

絶対的または極度の貧困は、生き残るための基本的な要件がない人々の状態から成ります。 結果として、多くの人が病気にかかるか、または飢餓や衛生状態の悪さなどで死亡します。

貧困宣言

貧困の宣言または証明は、不十分さの宣言とも呼ばれ、特定の法的サービスを享受するために必要な費用を特定の人が負担できないことを証明する文書で構成されています。 この証明書を通じて、申請者は無料の法的支援を受けることができます。

このように、貧困宣言は、ブラジル国民に、例えば、他の社会サービスと同様に正義へのアクセスを無料で受ける憲法上の権利を保証する。

貧困認証の例

ブラジルの貧困

ブラジルをそのような大きな社会的不平等、ひいては貧困線以下で生活する人々の大幅な増加をもたらす国にするいくつかの原因があります。

現在、例えばボルサ・ファミリアなど、国内で悲惨さを「やめさせる」さまざまな福祉政策があります。 しかし、絶対的または絶対的貧困の貧困者の数は、社会的不平等や教育の質、公衆衛生など、他のいくつかの側面が修正された場合にのみ減少します。

社会的不平等の意味も見て、社会的不平等の主な原因を知ってください。

貧困の原因

特定の地域で貧困の拡大と悪化を招く可能性があるいくつかの理由があります。 主な要因は次のとおりです。

  • 経済社会的に不公平で不十分な財政システム。
  • 社会文化的:人種や性別に関連する社会的差別、社会的排除および非常に急速な人口増加。
  • 歴史的:植民地主義とその国における過去の権威主義者の存在。
  • 自然:自然災害、病気(伝染病)、極端な気候など。
  • 政治的 - 法的:汚職、誤動作、または民主的制度の欠如の存在。

しかしながら、例えば、ブラジルのように、多くの国々では、失言、社会的排除、そして腐敗した政治体制の存在が、貧困の主な原因となっている。

結果として 、貧困は多くの状況を生み出し、 その結果 、深刻化したりさらに貧困が増したりし、システムが一周期をたどる原因になります。 病気 移民 平均寿命が短い 物乞いの存在 失業 衛生と飲料水の不足 社会的差別 政治的不安定、暴力などのリスク